2013.06.28
Aquilion ONE / ViSION Editio 東芝メディカルシステムズ

 



全身用X線CT診断装置

さらなる進化を遂げ、高速・低線量撮影を実現する次世代Area Detector CT

●ガントリ回転速度の最大速度が従来の0.35秒から0.275秒へと高速化
●新開発の320列Area Detector とX線管
●320列ADCTは1回転で160mmの範囲を短時間で撮影できるため線量の低減が可能
●進化した被ばく低減技術